2018/08

01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31

<< >>


NEC_0409.jpg
会社抜けて行かせて頂きましたギフトショー!

実は初でした。
すごい混雑してましたね〜先日違う展示会に行ったけど、やはりギフトショーは圧倒的な存在なんですね。
ジャンルが幅広いので目当てのモノを見つけるのは大変ですが、ざっと三時間弱一人でガツガツ歩き色んなモノ見てきましたよ!!

やはり基本的に飾るモノに興味深々なんで、ウォールステッカーとファブリックパネルの所で話こんでしまいました。
サンプルとしてステッカー頂いちゃったりして。
あとはガラス製品。
クリスマス商戦間近のためそれ関連も多く、個人的に輸入したいガラスオーナメントを発見!数が限られていたのですが販売もしていたので何個かお買い上げ。
輸入して店やりたい!!的な衝動になりましたね〜

しかし足が棒。。。
良いものとの出会いも体力勝負ですね。

しかしまたまた楽しかった〜
やっぱりこういうのを見ること、大好きな、私。ひのさん、招待券頂きありがとうございました。

会期は明日まで。


NEC_0399.jpg
20世紀建築の巨匠ル・コルビュジェの弟子の一人、坂倉準三の展示会が鎌倉と汐留で同時開催中ですね。

地元でもありふらっと散歩がてら行ってきました。

何度も行ったことのある中で、ここ神奈川県立近代美術館での同じ展覧会に二回も足を運んだのはコルビュジェとイサムノグチの展覧会でした。
いやいやサイコーでした!コルビュジェに生涯連れ添った弟子が作った建物で、その師匠の展覧会。
建物と空間とモノの一体化。このバランスなくして素晴らしい展覧会というのはむずかしいのでは、と思う程。
そういった意味でも今回は満を持しての(?)展覧会。
ナマの製図、模型、当時の写真満載です。
渋谷駅前や新宿西口のあの形のも圧巻ですよ。

鎌倉の半券で汐留100円引き!!

そっちも行かなくちゃっ


本日発売クロワッサン、
早速買いました読みました!!

日野さんの手仕事への熱い想い、愛用の品から伺えます。

写真も秀逸!

是非皆さんも!!


国際展示場、久々に行って参りました!

改めて、広いっ 広すぎるっ

キッチン周りのモノを見たいから行こっ
と飲食店経営の伯母に誘われて。

溢れるモノと膨大なブースからお目当てを見つけるのは至難の技ですが、いくつか気に入ったモノと出会い、話を聞き、名刺交換し、宣伝するからね〜と店に飾る雑貨を大量に(値切って。すんませんっ)買い込み、と元気ハツラツな還暦の伯母。

いや、全く負けてます。
体力もそうだが、興味の幅が広く好奇心アンテナはいつも感度抜群!
夜中に帰って仕込みをし、また翌日ランチから始まって夜迄厨房に入ってるってのに、唯一の休みにビックサイトと東京散策。。今話題の店や美味しい所に詳しく、というか、とにかく気になったら行ってみる!が素早い。
一体いつ寝てるんでしょ……
脱帽です。
おかげさまでいい思いをする訳なんでありがたやありがたや。

そうそう(本題ですが)キッチン用品はあまり無かったのですが、貼って剥がせるウォールステッカーや、スタルク最新作のスピーカー、ダッチデザインのソーラーパネル付照明、(以前から宣伝してたが)プットマン等のデジタルフォトフレーム、などなどがお気に入り。
同時開催の文具も覗きました!

ゲストより出展者側の人の方が多いブースもあったり、小さくてもキラッと光るセンス良いモノ扱ってたり、とにかく展示会への関係者の意気込みが伝わるブースは活気があり、久々に雰囲気を堪能しました!

明日迄開催中!

もうすぐ展示会シーズン到来ですね!


 
春本番ですね〜
っていうか夏ですか この暑さ!

しかしお出かけ日和な毎日です。
各種展覧会、イベント盛り沢山なシーズン到来!
見に行かなきゃいけないものがいっぱいですね。

そんな時にオススメいただいたセミナーをここでご紹介。

名づけて『ニッポンデザインの力』
http://www.seibu.co.jp/c_college/genre/index.html

講師に桐山登士樹さん、
そして毎回呼ばれるゲストデザイナーのそりゃ旬なこと!
すごいです。
必見です。

JAPAN BRANDの動きが益々活発な今日この頃。
クラフト、デザイン、工芸、インテリア等々ファンにはたまらない感じですよ。

要申込&受講料あり。
早めに問い合わせてみる価値ありですね。

ご存知桐山さんのサイトもどーぞ。
http://homepage3.nifty.com/trunk-tk/index.html


NEC_0235.jpg
2月もあっという間に終わろうとしています。
街の装いもすっかり『春モノ』モードですが、ここのところ雨ばっかりだしドンヨリしてるし布団干せないし。。。

しかし3月なのです。
もうすぐ桃の節句なのです!
同じものでも組み合わせを少し変えただけで新鮮な気持ちに。
片手にのるくらいの小さな木目込の雛人形。
二人が寄り添っている胴体部分は1つの木片から彫られています。添い加減がなんともいいのです。
お顔が嬉しそうでこっちまで和みます。
桜で縁取られた鎌倉彫のお盆に飾って、
春を待つ装い完成!

さて週末はパネル作りで自宅に引きこもりですっ
友人の塾に飾るため時々作っています。
今回は新年度に向けた保護者面談に間に合わせて桜がテーマ。
夢や希望に溢れた子供たちへのささやかなお手伝いになればいいな。


NEC_0230.jpg

二月とは思えない暖かな天気の日曜日。気になっていた『生活と芸術ーアーツ&クラフツ展』に行ってきました。

とにかく大好きで、若かりし学生時代のホームステイ中何度足を運んだかわからんVictoria & Albert Museum。
インテリアコーディネーターを目指し学校に通った時代の恩師が、ギャベやトルコ絨毯の素晴らしさと同時に教えてくれたウィリアム・モリス。
そして、日本の民芸運動。
私にとっては行きたいというより行かねばならない、と何故か義務的使命感にかられていざ!

しかし日本は高すぎる!!勿論楽しかったですけどね。
V&Aでは膨大な工芸品と美術品を数百円で、しかもその頃学生でありツーリストの私は確か二回目割引もあり、子供や高齢者はフリー位の勢いでしたし、他の美術館との併用チケットもザラでした。
日本も素晴らしい建物に素晴らしい品をと昔に比べ居ながらにして鑑賞出来るようになったけど、入場料はもう少し考えてほしいなと思う今日この頃。

ま、それにしても同世代の目立ったこの展覧会。
クラフトへの興味の高さが伺いしれたし、私は始終目がキラキラしてたそうです(付添い人曰く)。。


NEC_0213.jpg
新年明けましておめでとうございます!

すでに5日で仕事初めの私ですが、皆さんもお変わりなく新年をお迎えでしょうか。。。
昨年はせっかくのこの場所を作って頂きながら、ひのねえの更新をただ楽しみにするばかりで何を書けば……とタイミングを逃してしまった感じでしたが、新年に当たり意を決して(笑)初日記です!!

現在、実際にクラフトとは関係ない仕事をしている私(ほー)ですが、日々クラフトや大好きなインテリアのことばかり考えて暮らしています。
とはいっても何かを見に行ったり、イベントに参加したりは正直ナカナカ頻繁にとはいかなくて歯痒い毎日。
でも日常生活の中で季節感や好きなものに囲まれるゆとりは忘れずにいたいな、というのが私の変わらぬコンセプトです。

鎌倉彫に稲穂を添えて、干支の置物等を飾った我が家の食卓。
鎌倉彫は実家から譲り受けたもの。以前AXISビルにあった店で買った蝋台に会津若松の和蝋燭を。赤べこは会津若松、黒べこは元旦に鎌倉鶴ヶ丘八幡宮で。

こんな感じで私のささやかな楽しみを時々披露させて頂きまーす!

本年もどうぞヨロシクお願いします!